かつて宇宙に青く輝く星があった

だが、その光を完全に失いかけたその星は
今では氷に覆われている

決して私は諦めたくなかった。
ただ息をするのだって辛いこの海の底で
あと少し、あと少しと
この日を何度も夢に見た

たとえ困難な道でも望みは必ずあると信じて

そして私は会うことができた
運命のあの人に

私たち最後の希望の光

あれか

反対側じゃん
ずっと待ってたのに

なっ!俺のせいじゃねぇー!!

まずいぞブラックストーンに追いつかれる
今ルートを送る。急げよお前ら

わかってる

でもこれじゃ間に合わないよ

くっそぉ!これで終わりかよ

いいかいホープ
君はスペクター搭載実験の途中でラボから抜け出すんだ
君が彼女を助けたいというのなら方法はそれしかない

だがその場合君の命はおよそ90秒だ
本当にそれでいいのかい?
彼女にHR1型の記憶は移行されていないんだぞ

アイツは俺の代わりにあの実験を受けたんです
それであんな事になって
そして皮肉にも俺はさらに3年生きれることになった
だからその娘に俺の記憶はないって分かっていても
最後に何かできるならって

そうか、わかった
スペクターを君の胸に埋め込んだあとラボの電源を落とす。その隙に逃げるんだ
実験室を出たらサウスゲートからダウンタウンに飛び降りるんだ
協力者が君を拾ってくれるはずだ
そのチームにHR2型もいる

忘れるなよ。サウスだぞ!

これが新型動力源スペクター
侵食と同時に再生している
不思議と痛くはないんだな

これで俺の命も残り僅か

融合しました。数値も安定しています

ニュークリエイト。いよいよだな

頑張れよ。君は君の使命を果たせ

幸運を祈る

くっそ!完全にノースじゃねーか
確かシノさんはサウスって言ってたよな

完全に道を間違えた
どこだよ!出口。。

げっ!ユナイテッドまで来た

そうだここがノースだとすればあそこにいけば


やっぱりまだあのままなんだな

これならあの穴から外に降りられる

あれ以来か

大丈夫だよ
どうせ今の体じゃ長くは生きられないんだし
結局は私もやらなきゃいけないんだし

でもさホープ
体は変わっても私は私のままだよね

俺らはスペクターを体に搭載できるように調整された人口生命体だ
新しい体に移行する前に搭載実験に協力するのは
俺たちの義務だって南雲博士に教えられていた

けど、あんな事になるなんて聞かされていなかった

高けぇ。。まじか

さすがにいざとなるとグッとくるな

けどどうせ俺はもう

じゃあ私が先に行ってるね

ああ俺も今行くぜ

いえーい!!

来れるもんなら来てみやがれ!

いや。。嘘です。。

くっそぉ!来るんじゃねー!!

あっ!

うおおっ!

ふぅ。なんとか間に合ったな

もうウィル!
狙ってるなら狙ってるって言ってよ
ヒヤヒヤしちゃったじゃない

すまん。移動に手間取ってな
ヒカリはそのまま落下地点へ
ニッケルもそっちに向かってる

うひょー!今のいい女

へーい

あっぶね。まじで死ぬかと思った

まぁそれも遠くはないんだが

俺は今だにこれで良かったのかわからない

でも18年間実験体として生きてきて

何もないまま死ぬはずだったこの俺にとって

君を助けることが俺にとって最後の希望の光だったから

だからたとえ俺の命が90秒になったとしても