Latest Posts

  1. EP1 H&M

    Leave a Comment

    だまされた

    罠だった

    けどわかった。
    たぶん裏で手を引いているのは、、、

    「わたし達はまんまと騙されてたって訳か、、、」

    ヒカリにも教えなきゃ

    「、、こわっ!」 やっぱこっち来る

    「キモいんだよ変態マスク野郎」

    全然笑えねぇよ

    あいつが雇ったのか、、?

    自分じゃ殺れないからって、、、

    鳴ってるけど全然出ない

    「この先を曲がった、マック?」

    「ヒィ、、くるっしい、、」

    「しっ死ぬ、、」

    いやマジで殺されそうではあるんだけど、、、

    「バーガーショップ!      バーガーショップ!」

    確かこの通り

    「あれ、こっち、、、?       あってるよね」

    「おーい! ミサぁ?」

    「あーあ、そこじゃねぇんだよぉ」

    「死んじまうぜぇ。早くしねぇと」

    ミサのスマホ

    大変、絶対何かあったんだ

    ミサ!!

    「やばっ! 力入れすぎた!!」

    、、、また怒られる

    けどけど、どうやって探す??

     「スマホここじゃん!」

    「いい感じにいかついドア」

    、、、この部屋なら時間稼げるか

    けど問題はコレよね
    スマホも置いてきちゃったし

    こいつもダメか、死んでる

    きてるわー!

    なんてことをぉ!!

    「いったいどこなのミサ!」

    トーラス社製、 TL215

    たしか、異常を感知すると

    絶対に開かなくなるタイプね。

    けど、やれるだけは。

    こうやってつないで電力を

    よっしゃ!私って最高!!

    絶対ヒカリが助けに来てくれるわ

    「それまでなんとか、、、」

    うわっ来た!キタァ! シグナル!!

    やったぁ!

     「、、、えーっと場所、場所」
    NDBショッピングセンター!?

    「たぶん、ここをこうして。これで開くはず」

    プシュー!

    「はーん!

     私たちラブ&ピース探偵社を
    なめないでよね!」

    それにヒカリが来れば

    お前なんか。

    お前なんか、あっという間に、、、

    もう追いつかれた

    まじかぁ、、、パネルはあっち側かぁ

    それにウオッチもあのまま

    、、、これじゃ閉めても

    とりあえずあっち側へ行かなきゃ



    狙いは正確

    やっぱプロか

    ウォッチを取れなければ殺される

    せめて片足の時を狙って

    ちくしょう‥

    けどヒカリが来れば

    お前なんか

    ぐちゃぐちゃに

    ヒカリ‥。

    なんだありゃ?

    えーっと、、こっち見てる、、、

    いやいや

    私もたいがいだけど

    あんた達だって十分、変、、、



    びっくりしたぁ、何!?敵?? 

    まぁたしかにいかにもって感じだし

    それにしても、この動き、、、こんなの私以外にも






    「、、、でだ、あん他は軍の極秘研究施設から

    逃げ出してきた新型のアンドロイドか何かで

    そのうち同じ力を持った追手がつぎつぎと、、、」

    「えーやだなぁ、、、」

    「じゃなきゃぁ説明できないじゃん、その怪力」

    「かっ怪力いうなぁ」

    「まぁそうなったら確実に私は巻き込まれるな」

    「うぐっ、、、」

    「そん時はちゃんと、」

    まさか、、本当に、、、

    「お前達なぜ邪魔をする!」

    、、、無視かよ

    じゃあ遠慮なく

    ぶっつぶす

    何???    爆発?

    上?

    また、、、

    まさか建物ごと生き埋めにするつもり、、、

    あんんた達そんなにヤバイの?

    まずい、早く行かなきゃ!!

    今行くから

    お願い!無事でいて

    ミサ!!



    「ああ、もう」

    「しつっ」

    「こいっ」

    「ぞっ!!」


    「残念でした」

    「やっぱめちゃめちゃ強えーじゃねぇか」

    これはひょっとするとひょっとするぞ

    何者だったんだろうあいつら

    UNITED SILVER??

    って、だれ??


    ドアが力づくで

    この力、やっぱり原因は私、、

    あれは、、、

    血だ、、、

    大丈夫だ。ミサなら

    賢いあの子なら絶対まだ生きてる

    目をこらせ!

    どこっ!?

    もっと速く!

    どこ! 返事して!!


     

    火薬の匂い!?


     

    ダメ! 変なこと考えるな

    お願い

    おねがい、、、

    やめて、、、

    ミサッ!!   ミサッ!!

    何よ、、これ、、、

    だめよ!! あなたが私の、、、

    何もない私の、、、

    唯一の居場所だったのに、、、

    これが私達ラブ&ピース探偵社の
    勝利のサインでしょ!

    ごめん、、、

    なんでミサがこんな目に

    なんだ? 何か書いて、、、


    ここもかっ!!

    これで終わりなんて

    全然ダメじゃねぇか

    「期待はずれめ」

    つづく